メニュー

シャツに印刷をする

Tシャツ

印刷の方法

tシャツにプリントをする事でオリジナルのシャツになるため、イベントや組織で使われる事が多いです。業者が行っているtシャツへのプリント方法は様々ですが、大きく分けると4つの方法があります。多くの業者が採用しているのがシルクスクリーンによる印刷で、インクをtシャツに染み込ませながらプリントします。シルクスクリーンによりプリントしたtシャツは仕上がりが良く、既製品のシャツと同レベルの品質を実現できます。また大量にシャツを作る事によって、一枚当たりの単価を安く出来るのもポイントです。一色ごとにtシャツにプリントを行うため、どのようなタイプのインクも使用する事ができ、蛍光塗料の入っているインクや派手な色のインクを使えます。店舗で販売されている通常のシャツの多くが、シルクスクリーンによって印刷されています。デザインにこだわったtシャツを作りたい場合には、パソコンで専用のシートに印刷を行って、それをシャツにプリントする方法を取ります。始めにプリンターを使ってシートに印刷をするため、多くのカラーでデザインを表現する事ができ、グラデーションも容易に表現出来ます。tシャツの肌触りを重視したい場合には、インクジェットを直接シャツに吹き付けてプリントする方法を採用します。何層にもインクを塗ったり、シートを圧着させる必要がないため、プリントが施されている部分でも柔らかく着心地が良いのが特徴です。tシャツのそれぞれに違った名前や番号をプリントしたい時には、シートを必要なデザインに切り取ってtシャツに圧着する方法を行います。

PICK UP

子供

生地選びも重要です

お店のスタッフユニホームや、スポーツのチームユニフォームなどを、小ロットから多様な生地を使って作ることができるショップもあります。用途にあった生地で作ることでより機能的なユニホームができます。

詳しく見る

パーカー

自分だけのアウター作り

さまざまな表現が可能なオリジナルパーカー作り。刺繍やラインストーン、ラメの加工や転写など自分の行ないたいデザインに合わせて、適切な印刷方法を選択することで、おしゃれなパーカーが作れます。

詳しく見る

サッカー

安価に揃えるユニフォーム

既成品のブランドユニフォームや、オーダーメイド、セミオーダーで作るサッカーユニフォームショップなど、激安でサッカーユニフォームを購入できるショップも多くあります。予算とイメージから最適な買い物をしましょう。

詳しく見る

Copyright© 2017 オンラインショッピングで人気|ユナイテッドアスレを利用する All Rights Reserved.